バブル時代まとめ100【イカ天、ティラミス、オバタリアンetc】1987-1991 スキップしてメイン コンテンツに移動

バブル時代まとめ100【イカ天、ティラミス、オバタリアンetc】1987-1991

 崩壊から30周年。懐かしの「バブル文化」を振り返ります。バブルの流行、バブル景気、バブルの想い出。近年は『プロデューサー巻き』や『ソバージュ』や『太眉』など、バブルファッションの復活もささやかれております。

※「うんちくコラム」は随時追加していきます。



ヒロ・ヤマガタ

f:id:koromaro:20191012111430j:plain

 当時、歯医者さんの待合室には『シルクスクリーン』が必ず飾ってあった。


【うんちくコラム】

彼はバブル期の日本の絵画売買シーンの中心人物でした。やっぱり時代の象徴というか、今見てもバブル感が半端ないですね。今はレーザーインスタレーションアーティストとして活躍している人ですが、彼は当時を振り返って日本で紹介されている作品の多くは、米国の悪徳画商にだまされ、押しつけられて描いた絵だ」「マンガを描いて好きな事をやるための金を稼いだ」なんてことを言ってます。

ページトップに戻る

プールバー

f:id:koromaro:20191012111505j:plain

 ビリヤード場ならぬ『プールバー』『マイキュー』を持っていくのがトレンド。

ページトップに戻る

ティラミス

f:id:koromaro:20191012111524j:plain

 のちに発売された『ロッテティラミスチョコレート』も品薄になるほど売れた。

 


ティラミスの作り方 Tiramisu|HidaMari Cooking

ページトップに戻る

ソバージュヘア

f:id:koromaro:20191016001430j:plain


最近『ニューソバージュ』として復活中とのこと。

 

【うんちくコラム】

ソバージュとは「野性的」という意味で、まあここは素直に英語で「ワイルドヘア」で良いのかもしれないですね。

 成り立ちとしては、このソバージュの前に流行った「フラッパーヘア(全体にパーマをかけたショートボブ)」が、そのまま伸びたものがソバージュの起源になったという説があります。

ページトップに戻る

サラダ記念日

f:id:koromaro:20191012111825j:plain

 この本の影響で『付き合った記念日』などに代表される『○○記念日』が大量生産された。


【うんちくコラム】

当時、作者の俵万智さんは現役の高校教師でして、出勤時には生徒に囲まれ、まるで大名行列のようになっていたという話です。

2020年ドラマ「テセウスの船」最終回において、この「サラダ記念日」がトリックに用いられました。

 


Machi Tawara reading her works

ページトップに戻る

ねるとん紅鯨団

f:id:koromaro:20191012111934j:plain

 今でいう『街コン』を番組にしたもの。とんねるずの素人いじりがウケて高視聴率。

 

【うんちくコラム】

番組の開始当初は「素人のお見合い」は番組の一コンテンツにしか過ぎなかったのだですが、あまりにそれが好評だっために、専門番組化される事となりました。


だから帰らない  ストリート・ダンサー

ページトップに戻る

S13シルビア

f:id:koromaro:20191012112015j:plain

 『デートカー』なるものが存在していた時代。『S13シルビア』は定番中の定番。

 


日産シルビア(S13)フルプロモ NISSAN SILVIA 1988年

 ページトップに戻る

テトリス

f:id:koromaro:20191012112031j:plain

 『初代ゲームボーイ』のキラーソフト『テトリス』。開発は『ソビエト連邦』の科学者。当時は『東西冷戦中』のため、ライセンス交渉が大変だった。

 ページトップに戻る

カルティエの3連リング

f:id:koromaro:20191016001618j:plain


正式名称『トリニティ リング』。バブルクリスマスの必需品。

 

 ページトップに戻る

ホットドックプレス

f:id:koromaro:20191016001701j:plain

 男子の恋愛教則本。『デートコース』を予習する『マニュアルデート』が盛んに。

 ページトップに戻る

バランタイン30年

f:id:koromaro:20191012112158j:plain

 バブルといえばバランタイン。それはストレートでもロックでもトワイスアップでもなく『水割り』で決まっていた。

 

 ページトップに戻る

宮沢りえ

f:id:koromaro:20191016001744j:plain

『リハウスガール』でブレイク。バブル時代のトップアイドル。

 


CM 三井のリハウス 宮沢りえ

 

ページトップに戻る

純金のこけし

f:id:koromaro:20191012112312j:plain

 『竹下登』首相の『ふるさと創生事業』。一億円ばら撒きの成れの果て。

 ページトップに戻る

HONDA NR

f:id:koromaro:20191012112332j:plain

『楕円ピストン』採用。新車価格500万円。

 

ページトップに戻る 

太眉

f:id:koromaro:20191016001833j:plain

 この文化も四半世紀以上の時を経て、現在復活の予感

 ページトップに戻る

タクシーチケット

f:id:koromaro:20191012112453j:plain

 「カバンだけお願い」とタクシーを宅配代わりに使っていた時代

 

 ページトップに戻る

ゴッホの向日葵

f:id:koromaro:20191012113114j:plain

 安田火災海上が『58億円』で購入し、国外で(悪い意味での)大きな話題になった。


【うんちくコラム】

 バブル期の日本のアートの最大のトピックといえば、1987年の『ゴッホの『ひまわり』を53億円で安田火災生命が落札』という出来事に尽きるような気がします。あの時はそのとんでもない価格に、世界中がびっくりしたものです。

それで当然「たかが一枚の絵にお金を掛け過ぎだ」とか「ジャパンマネーが絵画市場をめちゃくちゃにしている」という批判を浴びたりしたのですが・・・実はこの高い高い買い物。今となっては「実はお買い得だった」という話になっていたりします。リーマンショック以降、絵画価格がまた暴騰し始めているのです。

単純に値段を考えても、今ならサザビーズのオークションで軽く150億円くらいは行きそうな感じですね。いやはや、何が良いのか悪いのか…

ページトップに戻る 

カルアミルク

f:id:koromaro:20191012113128j:plain

 『カルーアコーヒーリキュール』のミルク割り。甘いカクテルが女子に大人気。

【うんちくコラム】

当時、僕はバイト先でバーテンもやらされるようになっていたのですが、とにかく女性客の『カルーアミルク』人気は物凄かったです。もう本当に飛ぶようにミルクが無くなっていく感じでした。僕はバーカウンターの中でミルクを注ぎながら「バーでミルクだなんて、キャプテンハーロックでもあるまいし」と、マニアックに毒づいていたものです。

そしてカルーアミルクを頼みような層が、シャレオツな名前にひかれて注文してくるカクテルに「ロングアイランドアイスティー」というものがあったのですが、これを作るのはバーテンダーにとっては極悪の面倒臭さでして、週末の忙しい時間帯に注文されると、鈍器を探し出して後頭部を殴りたい衝動にかられたものでした。

しかも全く美味しくないので(断言)みんな残すんですよね。だから「こんなレシピ(名前)を考えたやつは出てこい!」と、いつも思っていたものでした。

 ページトップに戻る

ハートカクテル

f:id:koromaro:20191016001922j:plain

『わたせせいぞう』作。この世界観に憧れる田舎者が多数。

 ページトップに戻る

会員制ジム

f:id:koromaro:20191012113228j:plain

 わざわざ何十万円も『入会金』を払うのがステータスだった。

 

 ページトップに戻る

椎名桜子

f:id:koromaro:20191016002009j:plain

『職業:作家 ただいま処女作執筆中』というキャッチコピーに悶絶。

 


【1990 CM】大塚製薬 カロリーメイト

 

ページトップに戻る

プロデューサー巻き

f:id:koromaro:20191012113259j:plain

 「ギロッポンでシースーいっちゃうちゃう?」別名『石田純一巻き』。これも最近、再流行の兆しが。

ページトップに戻る

分厚い求人情報誌

f:id:koromaro:20191012113332j:plain

 転職情報の『DUDA』は流行語大賞に。最盛期は『日刊誌』もあった。

 


'89-91 学生援護会 DODA CM集

 ページトップに戻る

バーテンダー

f:id:koromaro:20191012113516j:plain

 映画『カクテル』の影響でバーテンダーブーム。カウンターでの曲芸に女子がうっとり。

ページトップに戻る

タレントショップ

f:id:koromaro:20191012113537j:plain

 『マーシーズ』など芸能人の店が竹下通りを占領

 


ワイドショー 田代まさし 森口博子 西田ひかる

ページトップに戻る

竹薮に一億円

f:id:koromaro:20191012113553j:plain

 みんなで探したら、さらにもう一億円出てきたという、嘘のような本当のバブル御伽噺。


89年 竹やぶ2億円事件 最初の1億円発見  当時の報道1

ページトップに戻る

スキーのバスツアー

f:id:koromaro:20191016002117j:plain

 猫も杓子もスキーの時代。いわゆる『ゲレンデ補正』には要注意。

 ページトップに戻る

NSX

f:id:koromaro:20191012113606j:plain

 『フェラーリ』を焦らせた『フルアルミボディ』の日本製『スーパーカー』

 ページトップに戻る

二次会の景品がハワイ旅行

f:id:koromaro:20191012113813j:plain

 他にも『現金20万円』とか『ビンゴの景品』が有り得ない時代

 ページトップに戻る

しょうゆ顔

f:id:koromaro:20191012113831j:plain

 少年隊の『ヒガシ』が代表格。『公家顔男子』とも呼ばれていた。

ページトップに戻る 

ランバダ

f:id:koromaro:20191012113852j:plain

 妙な音楽に乗って妙齢の男女が『ダンスホール』で密着ダンスを踊り狂っていた。

ページトップに戻る

ショルダーフォン

f:id:koromaro:20191012113905j:plain

 『初期型携帯電話』。さすがに流行らず公衆電話は常に長蛇の列。

 


【龍が如く0】最先端の持ち運べる電話!「ショルダーフォン」

 ページトップに戻る

ロッテV.I.Pチョコレート

f:id:koromaro:20191016002323j:plain

 パッケージで『リッチ感』を演出。しかし工藤静香のVIP感はいまいち。

 


ロッテ VIPチョコレート CM 1988年 工藤静香

 ページトップに戻る

黒服の入店チェック

f:id:koromaro:20191012114009j:plain

 『ディスコ』の黒服による『ドレスコード』のチェック。緊張の一瞬

 ページトップに戻る

ティファニーオープンハート

f:id:koromaro:20191016002532j:plain

 指輪は『カルティエの3連』。ネックレスならばこれ。

 ページトップに戻る

カウチポテト族

f:id:koromaro:20191012114055j:plain

 ポテトを食べながらダラダラTVを視る人。今で言う『ピザ』

 ページトップに戻る

ボディコン

f:id:koromaro:20191016002717j:plain

 説明不要の『ボディ・コンシャス』。バブルの花。

 ページトップに戻る

ロフト付きワンルームマンション

f:id:koromaro:20191012114206j:plain

 ナニするにも狭いベット。傍らには当然『丸型フロアライト』

 ページトップに戻る

ニューヨーク恋物語

f:id:koromaro:20191012114221j:plain

 『NYブーム』。当時は本気で日本が『ビックアップル』を食い尽くす勢いだった。

 ページトップに戻る

3高

f:id:koromaro:20191012114237j:plain

結婚相手に望む『高学歴』『高収入』『高身長』

ページトップに戻る 

トレンディドラマ

f:id:koromaro:20191016002756j:plain

『浅野ゆう子』と『浅野温子』の『W浅野』が人気になったり、『石田純一』がブレイクしたり。



Dakishimetai! - 1988 opening

ページトップに戻る

地上げ屋

f:id:koromaro:20191012114327j:plain

『土地価格の暴騰』により、立ち退きの強要が横行。実はコロマロが当時住んでいたアパートも地上げの標的に・・・

 ページトップに戻る

イタめし

f:id:koromaro:20191012114342j:plain

『イタリア料理』の略称。華やかさが時代とマッチ。

 ページトップに戻る

肩パット

f:id:koromaro:20191016003151j:plain

 肩幅を広く見せる『ビッグシルエット』がなぜか流行。

 ページトップに戻る

赤いプレリュード

f:id:koromaro:20191012114415j:plain

『S13シルビア』と並ぶ『デートカー』。赤プレで赤プリを目指す。

 ページトップに戻る

ドライ戦争

f:id:koromaro:20191012114435j:plain

『スーパードライ』を真似た商品を各ビール会社が開発


ドライ戦争 1988年ビール各社CM

ページトップに戻る

朝シャン文化

f:id:koromaro:20191016003235j:plain

『リンプー』で朝のシャンプーが流行

ページトップに戻る

幸福の木

f:id:koromaro:20191012114527j:plain

『観葉植物ブーム』。怖い人が企業に押し売りに来たり、置き過ぎでワンルームマンションが密林状態になっていたり。

ページトップに戻る 

シーマ

f:id:koromaro:20191012114545j:plain

 

『シーマ現象』とも言われた日産の高級車。脅威のV6ターボエンジン。

ページトップに戻る

ダンス甲子園(元気が出るテレビ)

f:id:koromaro:20191016003322j:plain

『メロリンQ』こと山本太郎や『LLブラザーズ』などを排出。

 ページトップに戻る

I feel Coke

f:id:koromaro:20191016003358j:plain

コカコーラの一連の『ネアカ』なCMはバブルの代名詞。『松本孝美』など当時の人気モデルが出演。

 


コカ・コーラ "I feel Coke", 日本 (1987~1990)

 ページトップに戻る 

ローリングストーンズ初来日

f:id:koromaro:20191012125114j:plain

『東京ドームビッグエッグ』が完成し、『ジャパンマネー』目当ての外タレの来日公演が多発。

 ページトップに戻る

前髪のトサカ

f:id:koromaro:20191016003436j:plain

『柴漬けギャル』の『山口美江』のトサカは見事だった。

ページトップに戻る 

パスポートサイズ ハンディカム

f:id:koromaro:20191012125152j:plain

 

なんでも小さくしてしまう『小型化』は日本の得意分野だった。

 


CM Sony 5 Handycam55 Passport Size (1989)

 ページトップに戻る

日比野克彦のコーヒーカップ

f:id:koromaro:20191012125207j:plain

『丸井インテリア館』で購入

 ページトップに戻る

青年実業家

f:id:koromaro:20191012125225j:plain

バブルがはじけた後は『東京湾に沈んだ』り、とっとと自己破産をして新興宗教を立ち上げたり・・・

 ページトップに戻る 

男性化粧品

f:id:koromaro:20191012125404j:plain

 

資生堂が『MENSGEAR』を発売するも、男性の化粧文化は定着せず。

 ページトップに戻る

メッシー

f:id:koromaro:20191012125314j:plain

 

本命彼氏ではない『キープくん』その1。御飯をおごってもらう。話がそこそこ面白いのが条件で、たまに御褒美あり。

 ページトップに戻る

アッシー

f:id:koromaro:20191012125348j:plain

 

『キープくん』その2。電話で呼び出せばいつでもどこでも迎えに来てくれる無料タクシー。2ドアクーペ所有。

 ページトップに戻る

ミツグくん

f:id:koromaro:20191012125419j:plain

『キープくん』その3。ボディコン女にたかられる金持ちの『ボンボン』系の男。以上『バブル三兄弟』

 ページトップに戻る

イカ天

f:id:koromaro:20191012125631j:plain

正式名称は『三宅裕司のいかすバンド天国』。アマチュアバンドの勝ち抜き戦で、空前の『アマチュアバンドブーム』の中心的存在だった。『相原勇』や『BIGIN』などを輩出。

 

ページトップに戻る 

ホコ天

f:id:koromaro:20191012125648j:plain

今は無き『原宿歩行者天国』で『アマチュアバンド』が生ライブ。『タテのりロック』全盛の時代で、その爆音が社会問題に。

ページトップに戻る

外タレのCM

f:id:koromaro:20191012125659j:plain

『バブルマネー』に群がる『ハリウッドスター』。当時はスターに限らず『CMの外国人率』が高かった。

 


ホンダインテグラCM

 ページトップに戻る

オバタリアン

f:id:koromaro:20191012125724j:plain

『オバタリアンは自分をオバタリアンだとは思っていないので、オバタリアンを読んでも怒らないのです』作者談。

土井たか子さんのご冥福をお祈り致します。 2014.9.20

ページトップに戻る

熱帯魚ブーム

f:id:koromaro:20191012125739j:plain

『アロワナ』が人気。当然、手間も金もかかるので、よく考えて導入すべし。

 ページトップに戻る

DINKS

f:id:koromaro:20191012125709j:plain

『共稼ぎで子供は産まず、いつまでも友人感覚を失わない夫婦』という発想。

ページトップに戻る

Z32フェアレディ

f:id:koromaro:20191012125753j:plain

海外にも影響を与えた名車。あの『ランボルギーニ・ディアブロ』も、このZ32のライトを流用した。

ページトップに戻る

NTT株

f:id:koromaro:20191012125811j:plain

売り出し119万で2か月後に318万。『株式投資ブーム』のさきがけ。

ページトップに戻る

間接照明

 f:id:koromaro:20191012125841j:plain

間接照明しかない部屋も多く、日常生活に支障も。フェザータッチボタンでライトオン。

ページトップに戻る

トムヤムクン

f:id:koromaro:20191012125853j:plain

『エスニックブーム』で注目。これにより『激辛ブーム』も勃発。

 ページトップに戻る

セカンドバック

f:id:koromaro:20191012125914j:plain

『野球選手の契約更改』の名物。最近『クラッチバック』と名を変え復権中。

 ページトップに戻る

ヘビメタブーム

f:id:koromaro:20191016003728j:plain

『イカ天』や『元気が出るテレビ』でブレイク。当時、深夜のコンビニ店員の髪はとてもカラフルだった。

 ページトップに戻る

DCブランド

f:id:koromaro:20191016003804j:plain

『デザイナーズ & キャラクターズブランド』。ありえない価格帯での販売でありながら『丸井』や『パルコ』のセールには長蛇の列が。

ページトップに戻る

マハラジャ

f:id:koromaro:20191012125937j:plain

バブル全盛時に流行った『ディスコ』

※かの『ジュリアナ東京』は厳密にはバブル以後のものだと筆者は認識しております※

 ページトップに戻る

OH!エルくらぶ

f:id:koromaro:20191016004026j:plain

テレ朝土曜朝の若い女性向けの情報番組。『週休二日制』の定着を感じさせた。

 ページトップに戻る

純愛ブーム

f:id:koromaro:20191012130124j:plain

松任谷由実『Delight Slight Light KISS』、村上春樹『ノルウェイの森』など、華やかな時代だからこその恋愛ブーム。

 


私をスキーに連れてって-今年も宜しくお願いします

 ページトップに戻る

牛若丸三郎太

f:id:koromaro:20191012130140j:plain

ジャパニーズビジネスマンの牛若丸三郎太が『24時間闘えますか?』と歌う栄養ドリンクのCM。今で言うブラック企業的なキャッチフレーズだが、当時は働けば働くだけ金になった時代だった。

 ページトップに戻る

へインズのTシャツ

f:id:koromaro:20191012130155j:plain

ボディコンやDCブランドといった派手な格好が巷に溢れた一方、シンプルな『Tシャツ&リーバイス501』というファッションも異常に流行っていた。

 ページトップに戻る

写ルンです

f:id:koromaro:20191012130206j:plain

爆発的に売れた使い捨てカメラ。『一億総使い捨て時代』

 ページトップに戻る

はちみつレモン

f:id:koromaro:20191012130213j:plain

『ミニ缶』の甘酸っぱい飲み物が予想外のヒット


【懐かしいCM】はちみつレモン

ページトップに戻る 

カワサキ・ゼファー

f:id:koromaro:20191012130219j:plain

『ネイキッドブーム』の火付け役であり、カワサキの二輪事業の救世主となった。

ページトップに戻る

海外不動産買収

f:id:koromaro:20191012130234j:plain

『ジャパンマネー』で海外投資。調子に乗って『ロックフェラーセンター』まで手に入れてしまい、アメリカから本気の反感を食らう。

ページトップに戻る

柴門ふみ

f:id:koromaro:20191012130249j:plain

バブルの代名詞的漫画家。『トレンディドラマ』の元ネタ。

 ページトップに戻る

ヘリをチャーター

f:id:koromaro:20191012130851j:plain

ノーマルのクレジットカードでヘリを『チャーター』できた。

ページトップに戻る

ロマネ・コンティ

f:id:koromaro:20191012130032j:plain

今より安かったロマネ・コンティだが、夜な夜な『稀少ワイン』がどんどん消費されていた時代。

ページトップに戻る

ピンドン割り

f:id:koromaro:20191012130027j:plain

高級シャンパンの代名詞であるドンペリロゼだが、当時は上記のロマネコンティを割るために使う『サイダー代わり』にされていたりした。

ページトップに戻る 

光GENJI

f:id:koromaro:20191016004216j:plain

バブル期のジャニーズスター。『マジックテープ式のローラースケート』で歌い踊ってブレイク。全盛期は短かったがその売上げは記録的であった。


チンチンポテト ロングVer.

ページトップに戻る 

伝染るんです

f:id:koromaro:20191012130310j:plain

『YAWARA』や『美味しんぼ』など勢いのあった頃の『週刊スピリッツ』に連載されていた四コマ漫画。独特のキャラに加え、その難解さと不条理さにハマる人間が続出した。

 ページトップに戻る

DADA L.M.D

f:id:koromaro:20191012130314j:plain

深夜のディスコ(クラブ)でダンス合戦をするという生放送番組。ダンサーの『TAKO』や『HIRO』などが人気者に。要はEXILEの元ネタの『ZOO』の元ネタがDADAという感じである。

 ページトップに戻る 

桐島かれん

f:id:koromaro:20191016004415j:plain

『サディスティックミカバンド』の二代目ボーカルとして登場。


ダシールハメット&ポップコーン

 ページトップに戻る

ハイレグ

f:id:koromaro:20191016004443j:plain

バブルの花の一つ。鋭い切れ込みで『杉本彩』や『岡本夏生』などが人気者に。

 ページトップに戻る

おしゃれまんが家

f:id:koromaro:20191012130343j:plain

『岡崎京子』『内田春菊』『中尊寺ゆつこ』などが人気物に。『オヤジギャル』などの流行語も生まれた。

 ページトップに戻る

ボーダーシャツ&ブラックデニム

f:id:koromaro:20191016004515j:plain

そして足元は『ラバーソウル』

  ページトップに戻る

新宿新都庁

f:id:koromaro:20191012130406j:plain

のちに『バブルの塔』と揶揄される事になる『東京都新都庁舎』

  ページトップに戻る

やまだかつてないTV

f:id:koromaro:20191016004545j:plain

『やまだかつてないWINK』や『KAN』の『愛は勝つ』などを生み出す。

  ページトップに戻る

テ・ブ・ラ・コードるす

f:id:koromaro:20191016004613j:plain

『コードレスブーム』の代名詞的商品。

  ページトップに戻る

WINK

f:id:koromaro:20191016004748j:plain

無表情な二人組アイドル。代表曲は『寂しい熱帯魚』。バブル絶頂期の1989年に美空ひばりを抑えレコード大賞受賞。


愛が止まらない ~Turn it Into Love~ / Wink【Official Music Video】

  ページトップに戻る

あぶない刑事

f:id:koromaro:20191016004836j:plain


タカ&ユージ』。横浜が舞台の刑事ドラマ。2016年にシリーズファイナルとなる映画が公開。

 ページトップに戻る

トレンドクリエーター

f:id:koromaro:20191012131635j:plain

『トレンドクリエーター 中谷彰宏』『空間プロデューサー 山本コテツ』『タクティシャン グーフィー森』『トレンドウォッチャー 木村和久』『ファッションプロデューサー 四方義朗』などなど

  ページトップに戻る

Mr.マリック

f:id:koromaro:20191016004907j:plain

『ハンドパワーです』『来てます!』 浅草の演芸場でマジックを披露しているところを、日テレのプロデューサーにスカウトされたのがブームの始まり。

 ページトップに戻る

トントン

f:id:koromaro:20191012130448j:plain

『人工授精』で生まれたパンダの子供。名称は一般公募され、黒柳徹子、小林亜星、イルカなどが命名制定委員を務めた。

 ページトップに戻る

※今後も思い出すままに更新します。



Mr.マリックの超魔術!【昭和最末期に登場した謎の超魔術師】1988~





コメント